住宅ローン借り換え手数料とは?

住宅ローン借り換え手数料とは、どんなものでしょうか。
手数料と言われると、数万円くらいかとイメージしてしまいそうですが、数十万円以上になることも多いですし、更に団体信用保険料などの支払いもついて回りますから、金利が低いと思って飛びついたけれども、節約効果がそれほどでもなかったということもあるのです。
手数料に含まれる内容をしっかり買うニンすることが重要ですね。
一般的に手数料に含まれるものとしては、登記の変更に関わる司法書士の手数料、事務手数料、登記費用、保証料、印紙代となっています。
中でも保証料は、借り入れる金額によって大きく違ってきます。
保証料0円としている住宅ローン商品は魅力的ですね。
いずれにせよ20万円前後から数十万円かかることを目安にしましょう。
住宅ローンの借り換え手数料が安い銀行は?