インターネットプロバイダーのシェアとは?

ocnやニフティ、ビックローブなどがインターネットプロバイダーとしてはシェアが高くなっています。

このような状況になっている理由について考えてみると、そこには知名度というものが大きく関与していると思います。
NTTや富士通、NECといった一般の方々にも浸透しているような有名な会社が提供しているインターネットプロバイダーですので、安心感もありますし、初心者の方はあまり違和感もなく受け入れているのが現状だと思います。
家電量販店などでも上記の会社を積極的にすすめてきます。
自分でインターネットプロバイダーを選ぼうという人以外は上記の会社を選ぶため、シェアが高くなるのでしょう。
気になる人は、自分からインターネットプロバイダーを調べてみるということをする必要がありますね。