つなぎローンを新生銀行で組むメリットとは?

新生銀行グループのアプラスでつなぎローンを組む住宅完成支援保証という保証を受けることができます。
これがこのアプラスのつなぎローンの大きなメリットの一つです。
この保証は仮に住宅建築業者が倒産してしまい、アプラスが住宅工事請負契約の工事を完了させることができないと判断した場合に、アプラスのつなぎローンであるブリッジローン契約者に対して300万円か、もしくは住宅工事請負契約額の15%の低い額を上限に現金支払いを行い住宅完成支援保証を行うというものです。
この住宅完成支援保証料はアプラスが負担するので、つなぎローンの契約者自身の負担はありません。
住宅建築業者が倒産するということは考えたくないですが、万が一の時の保証にはなるでしょう。